FC2ブログ

2021-01

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

 

プロフィール

あゆむ会

Author:あゆむ会
あゆむ会ホームページへ
ようこそ\(^O^)/
京都府の
大山崎・障がいをもつ人
とあゆむ会の
ホームページです。
宜しくお願いします。
お問い合わせは、電話075-953-9101 
あゆむ会事務局(西村)へ
●あゆむ会とは?


最新記事


最新コメント


検索フォーム


リンク

このブログをリンクに追加する


FC2カウンター


向日が丘支援学校の改築を考える集いのおしらせ

コロナ感染に留意しつつ、みんなで集まりましょう
上記の点をふまえつつ、これまでの運動の経過を広く市民の皆さん方に知ってもらい
こんごのほうこうづけをしていくために集会が予定されています。
「大山崎障がいをもつ人とあゆむ会」としてもここに多くの方の積極的な参加を呼びかけます。
20209211.png

あゆむ会員の「紙上交流」の呼びかけ

今年のバス旅行はコロナで中止します。
その代わりに「思いや近況」を紙上交流してみませんか。


新型コロナの感染拡大、連日の炎暑。
「あゆむ会」会員のみなさんはいかがお過ごしですか。
大勢の人が一箇所に集まることが、感染を呼ぶといわれて
なかなか行事がやりづらく、これからの「イベントの秋」も
今までのようにはならない気がします。
そこで、何でも中止ということではしようがないので
役員会で検討して会員の皆さんからそれぞれ自分の思いや近況などを
ハガキで送ってもらい、それを役員会でまとめてプリントして
再度会員のみなさんの方に返送する「あゆむ会紙上交流」を企画しました。
是非、ハガキに一言お書きくださるようお願いします。
なお、現在「あゆむ会」に登録されている会員の多くは
「大山崎に障害者共同作業所を作ろう」という30数年前からの
色々なつながりの中から会員になっていただいている方もあり
日頃、お互いが知り合っているわけではありませんが、簡単な自己紹介も含めて
ハガキに自分の思いや近況をお書きくださるようにお願いします。
締め切りは:9月20日です。
返送先:〒 618-0071  大山崎町鏡田20-44
宛名 ; 追立 富慈子
2020921.jpg

京都府立向日が丘支援学校の作品展示会

2020年8月30日まで、長岡京市のふれあい町家にて
20208201.jpg


続きを読む »

コロナ撃退祈りを込めて

アマビエさんに頼るのか?
エッセンシャルワークを見直して

今や「第二次非常事態」といってもおかしくない状況になってきました。
お邪魔している通所事業所乙訓楽苑でも、創作工作の取り組みの中でも「新型コロナ
に負けないぞ」の気構えが作品に現れていました。
20208131.jpg

それはともかくとして、アマビエさんに頼るばかりではコロナの心配から
逃れられません。
障害者施設ではクラスターを発生させやすく、また、身体虚弱な人が重症化しやすいですから、
施設関係者全員を対象にした定期的な医学的検査を緊急に実施すべきです。
また抜本的には、働く職員の給与の引き上げ、雇用人数の引き上げなど、今まで他の職域に比べ
て待遇水準が低かったことを早急に是正してゆくべきです。
・・・と、かく言う私は、今しがたボランティアでうかがっている各施設を当分の間コロナ休暇
させてもらうと身勝手な宣告をしたばかりです。
そんな気楽な宣告をしたくてもできない職員の皆さんを近頃はエッセンシャルワーカーと呼ばれ
る(人を助けるために必要不可欠な働きをする人たち)そうですが、横文字で言われると
???と思わざるを得ない言葉が氾濫してますが、あらためてこういう職種の重要性が議論され
るきっかけになるのは良いことかもしれません。



第32回乙訓「非核・平和の鐘をつくつどい」に参加

2020年 8月6日 大山崎、大念寺さんにて
2020863.jpg
2020862.jpg
大山崎を含めて「乙訓平和の鐘をつくつどい」は、京都乙訓地域のお寺の
ご協力をいただき、人類史上最初に原爆が使われ広島に投下された8月6日に
、核兵器のない世界を願う市民が、原爆と戦争で亡くなられた人々を悼み、
平和を祈って鐘をついてきました。
人間が引き起こし、正義を叫んで遂行する戦争こそがもっとも多くの障がい者を
生み出すものです。
地域でできる誰でも参加しやすい平和の取り組みとして、32年前から大山崎の三つのお寺で
行われていましたが、近年は大山崎では宝寺の上り口にある大念寺で行われています。
毎年、「あゆむ会」の会員さんもたくさん参加されていますが、
今年はコロナの影響もあり、会場は感染防止策をとって行われていました。
例年よりは参加規模を縮小して取り組まれていたようです。
自然界の脅威であるコロナから人間の命を守ろうと各国で懸命の努力がなされていますが、
明らかに人間の意思の中に病原があり、人間の意思のみでやめられる核戦争、
核兵器の廃絶こそは1日も早くなされるべきです。

«  | HOME |  »