2017-05

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

 

プロフィール

あゆむ会

Author:あゆむ会
あゆむ会ホームページへ
ようこそ\(^O^)/
京都府の
大山崎・障がいをもつ人
とあゆむ会の
ホームページです。
宜しくお願いします。
お問い合わせは、電話075-953-9101 
あゆむ会事務局(西村)へ
●あゆむ会とは?


最新記事


最新コメント


検索フォーム


リンク

このブログをリンクに追加する


FC2カウンター


古民家にある障がい者事業所

京都府八幡市のディアレスト本部は古民家
1662801.gif
京都府八幡市にあるディアレストは2003年に立ち上げられ
現在は、生活介助通所事業所(ほっと)と放課後支援、ヘルパー派遣
などを手がけています。
法人の本部やヘルパー派遣などはこの古民家を借り受けてそこを拠点としていますが、
放課後支援は八幡支援校の中で、通所事業所「ほっと」は
本体は元の市立幼稚園の建物の貸与を受けて別の場所で運営されています。
そこが利用者の増加によって手狭になってきたので
その中の一部の利用者はこの古民家に移ってきました。 1662802.gif
この古民家は、八幡市の仲介を受けて古民家を
保全しつつ、活用するということでディアレストが
使用しています。
室内は、「ほっと」の利用者が使用する部屋については、
改装の許可が出て、明るい今風の室内やお風呂が作られ
利用者が活用しています。

1662803.gif

1662804.gif

ところで、改装の許可が出ていない、つまり現状のまま使用すること
になっている部分もあります。
ここでは、ヘルパーさん達の打ち合わせや高齢者の日中活動などに
使われていますが、なかなか時代を感じる趣のある室内です。
中庭を取り巻く廊下があります。まさに古民家。
こういう廊下でゆっくり庭を眺めて昼寝でもしたいです。
1662805.gif

1662806.gif

室内はどうなっているかというと・・・
1662807.gif

お座敷に赤じゅーたん。この部屋でヘルパーの打ち合わせや高齢者の日中活動などが
行われています。この部屋は、室内改装禁止です。文化財保全対象です。

1662809.gif

これは何?所長さんにお聞きすると、床の間の天井板を作るのに
古事記の版木をわざわざ取り寄せて凝った作りをしているのだそうです。

1662808.gif

この欄間の龍も凝ってますねえ。

1662810.gif

うーん、これこそは、畏れ多くも、大日本帝國憲法発布の現場
ではござらんか。
ディアレストの皆さん、ここで会議されたら引き締まることでしょね。
所長さんに聞くと、ここは明治初めに建てられた畳屋さんの家で
現在「ほっと」が改装して使用している部分は
畳店の仕事場部分だったそうです。
残りのお座敷部分は古民家のまま現状保全して使用しています。



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad